“愛情のなく”製造されたシューズ(安っぽい作り、流行遅れのスタイル、正しくないフィット感、ポリ塩化ビニルなどの有害物質の使用)が多いビーチサンダル。逆にフリーウォータースの商品は、フィット感、形、機能に細心の注意を払いながら、“まっさら”な状態から製造されたもので砂利道歩行や小石を踏んでもその衝撃を緩和させるなど穿き易さを真剣に考えて作られたシューズブランド。
購入するシューズの一足一足が世界中で行われる「飲料水プロジェクト」を直接サポートすることになり、シューズというものが慈善事業のツールとして再定義されるべく活動している。
BRAND CONCEPT
“プラス思考の西海岸スピリット”を取り入れているフリーウォータースのサンダル。 これまで10年以上に渡ってウェットスーツとスノーボードブーツをデザインしてきたデザイナー2人は全てが“完ぺきなフィット感”から始まることを熟知しています。
フリーウォータースの商品は、下したての真新しいシューズであっても、「履き古しみたいな心地良さ」を感じれるように作られているため、履いた人の足はすぐにリラックスできる“バケーションモード”に切り替わること間違いなしです。
Choice of rumbleFISH
とにかく履き易く、肌に触れる部分全て、そして地面に接する部分全てに神経を使い完成されたサンダルで見た目がシンプルなトング型のシンプルなビーサン風でありながら本気で川やビーチで水に浸かっても歩き易く、丈夫。オールマイティなサンダル。