シープスキンの本場オーストラリアで誕生したemu/エミュ。
1970年代地元のサーファー達が海上がりの使い勝手の良さからシープスキンを足に巻いてブーツを作り出したのが始まり。
その履き心地の良さと素足で履いても湿気を逃がし蒸れにくく今やシューズの中でも定番の位置を築き上げた。
サカイで一番履き心地の良い靴 をテーマに掲げ世界中で愛されている。
Choice of rumbleFISH
rumbleFISHではフェイクでは無い本物のムートンブーツだけをセレクトし、ムートンブーツだけでなくモカシン等もセレクト。吹き付けムートン等の安価を目指したものと一線を画すモデルを紹介。